むち打ち治療・ストレートネック治療・交通事故治療

接骨院 富山県高岡市 浅川接骨院 HOME » 診療内容 » むち打ち治療ストレートネック治療交通事故治療

むち打ち治療・交通事故治療

交通事故によるむち打ち改善メニュー

当院では交通事故によるケガ全般に対応したエコー観察、背骨矯正、
マッケンジー療法、牽引治療などによる「むち打ち改善メニュー」を用意しております。

むち打ち治療の重要性

交通事故治療の場合、なるべく早く治療をする事で後遺症の可能性は低くなりますし、また早期回復につながりますので もし、なかなか行く時間がないと迷っているということで、事故治療を遅らせる事や痛みを我慢したりしないで下さい。また、多くの患者さんを診てきた経験からお伝えできる解決策もあると思いますのでお悩みがあれば遠慮なくお伝え下さい。

むち打ちの症状

むち打ち症(頸椎捻挫)とは交通事故のなかで最も多いと言われている後遺症の一つとしてあげられており、受傷直後はあまり症状がでないことが多いので、病院でレントゲンをとっても異常無しと言われるのがほとんどです。

むち打ち症の特徴は、特に軽い事故だと受傷直後の検査では異常無しと診断されたり、自覚症状も無かったのに、2~3日後から症状が現れ、だんだんと痛みが強くなる事が特徴として挙げられます。また、症状は人によって様々で、肩こり、手の震え、手足のしびれ、感覚異常、集中力低下、ふらつき感などや、時間の経過と共に頸椎のズレ(その他、腰椎・胸椎のズレ)が起き、そこからくる首の痛みや後頭部・背部・肩・上腕部にまでも痛みが放散します。

交通事故によるストレートネック

頚椎の生理的前湾角度30度以下の首の状態をいいます。
交通事故の衝撃により頸椎の痛みなどによりうつむき姿勢を取ることにより、首の生理的なカーブが失われ、ストレートネックになりやすいと言われております。

当院では矯正治療、マッケンジー療法などにより治療致しております。また、普段の姿勢についての注意点などの指導も行っております。

治療の目安期間

むち打ち症にかかる治療期間は、大体3ヵ月~6ヵ月要すると言われています。 しかし、それはあくまでも一般的な目安でしかありません。完治するまできちんと治療し続けることが重要です。

自賠責保険使用の場合、整形外科との並院も可能です。
※当院では並院をお奨めする場合もあります。また、転院も可能ですのでお問合せください。

交通事故による後遺障害でお困りの方へ

交通事故による後遺障害の手続きについて聞きたいけれど、どこへ相談すれば良いのか分からない。そのようなお悩みの当院患者様へ専門行政書士もご紹介できますのでご安心ください。
当院では川西行政書士事務所を推薦しております。(相談無料)
富山・石川県での後遺障害専門事務所 川西行政書士事務所

書籍「あなたの街の優良交通事故むち打ち治療院」に当院が掲載されました。(7/15発売)